リアルに「メガネメガネ…」をスタジオでやってしまった日。 #胸のあたりにありました

2018 年 2 月 19 日


今日はニラジのスタジオで楽器レコーディング。
最近はデータでやりとりするだけで終わっちゃう事が多いので、
楽器だけっていうのはすごい久しぶり。

で、今回は、ドラムもパーカッションもベースも大井ちゃん(Spam Kasugai)。
ドラムは久しぶりだったけど、相変わらずのマルチプレイヤーっぷり。リズムも正確で脱帽。
ギターもお馴染み圭一さんに、歪んだギターをかき鳴らしてもらって、
ニラジも、全部ものすごく良い音で録ってくれて。
みんなに楽しかったと言ってもらえて、幸せなレコーディングでした。
出来上がりが楽しみですが、
あとは一人でもくもくと鍵盤を弾く予定です(笑)
もうちょっと頑張ります。

今日はお疲れ様でしたー!

UVIから、クリエイティブサウンドデザインツール「METEOR」がリリース! #UVI #METEOR

2018 年 2 月 8 日

UVIから、新製品「METEOR」がリリース!
先日のNAMM2018では、デスクトップの壁紙で密かに公開されてた新製品です。

METEOR」に収録されているプリセットは600以上。
ライブラリは、数年かけて用意されたもので、
フィールドレコーディング、フォーリー、シンセスケープ、
シンフォニックオーケストラセレクション、効果音など、多彩な音が用意されてます。

とにかく音がすごいです。NS-10M Studioのウーハーがブルブル震えます。
ズダーーン!低音ドーーーン!

METEOR」の中心であるRise+Impactは、
みんなが知ってるわかりやすくて有名なところだと、
映画のトレイラームービーに代表される「シューッドーーーーーン!」というドキっとする音です。
昨今ではHip Hop、EDMなどメインストリームにも多用されています。
多くの音がレイヤーされたRiserや、Hit/Impact音は、自分で作るのがちょっと面倒なのですが、
7つのレイヤー(3Rise+4Impact)で構成されてた、この「METEOR」なら、簡単に思い通りの音を出すことが可能です。
それぞれのレイヤーの調整が出来るので、単純なプレイバックではありません。

さらに、600を超えるプリセットがあるので、
Rise+Impact以外にも、沢山の音が収録されてます。
デモソングを聴くとわかってもらえるかと思いますが、
シンセサウンドや、アトモスフィア系、オーケストラ系、パーカッションはもちろん、
Whooshや、Combat系も用意されてます。
ざっとカテゴリ名を見てみると、以下のようなラインナップです。
それぞれにかなりの数のプリセットがあります。

カテゴリー名を見ると、どんな音の種類があるのか想像が出来るかもしれないので、一覧をズラっと。
Slams / Booms / Cinematic / Orchestral / Downers / Destruction /
Synth / Percussions / Rises / Stutter & Pulses / Whooshs / Combat /
Instruments / Trap Brass / Ambiences / Dark / FX

メイン画面では、Riseレイヤーが3つ、Imapctレイヤーが4つ並んでいて、それぞれの音量やON/OFF設定が出来ます。
Rise Lengthというパラメーターでは、Riseの長さを自由に決められるのですが、
「Beat」に合わせれば「拍」の長さで、「Seconds」ならば、「秒」の長さです。
例えば、2Beatの設定にして、Secondsに切り替えると、その2Beat分の秒数が表示されます。
長くしても、短くしても、音は非常に滑らかで、ザラザラにならないのがイイです。
その下のImpact Offsetでは、Imact音がどのタイミングで出るかを調整できます。
真ん中の隕石の部分では、「VOLUME」と「THRUST」パラメータがあります。
この「THRUST」というのが、コンプとエンハンサーを足した機能で、「派手さ」を、より演出出来ます。

SETTING画面では、各レイヤーの音色を選んだり、
LFOやMotion Filter、Motion Panで、RiseやImapctそれぞれにモジュレーションをかけて、
エフェクトでMIXしたりと、細かくいじれます。
各レイヤーの▼をクリックすれば、Riseでは、カーブやエフェクトを、Impactでは、オフセットやFilterのシェイプ、各種エフェクトを個別でいじれます。
ココでかなり自分好みに、自分の音楽に合うようにいじることが可能です。
全体的なエフェクトは、Reverb、Delay、EQに加えて、Stereo Widthも設定可能です。

とまあ、こんな「METEOR」なんですが、かなり突っ込んでEDIT出来るので、
自分好みの音を作ってみるのも簡単だと思います。

余談ですが、今回、Falconで立ち上げても、中身が見れない仕様になってるみたいです。
かなり複雑なプログラミングをしている関係だと思います。

  
さて、公式デモソングです。
METEOR」オンリーで全28音色使ってます。
気がつけば、Falconを30個立ち上げてました(笑)

気になる!という方は、UVIからダウンロード購入を。
日本語サポートが受けられますので、安心して購入出来ますよ。
日本の各店舗でも販売されてます。販売店舗は、セールスパートナーを確認してください。
使用するには、最新のUVI Workstation、もしくはUVI Falconが必要です。

ではでは、そんな感じでー!Enjoy!

2月入って全然更新してなかった。

2018 年 2 月 7 日


2月頭はずっとバタバタしていて、全然更新できなくて、気がつけばもう7日です。

先日、仲の良かった叔父が亡くなりました。
常にコーヒーを飲んでるイメージの叔父でした。(って、俺と一緒か)
叔父の下町言葉(東京弁ってあるよね)がもう聞けないのかと思うと、
とても寂しい気持ちでいっぱいです。

そんなこんなで、仕事の〆切もありつつですが、やっと落ち着いてきたので、
数日間だけ無理やり朝型に変えてたのも、今日から普段通りに戻りました。
朝型にするのは大変だけど、戻るのは一瞬です。

今月も頑張ります。

1月終わります!

2018 年 1 月 31 日


今日は、PITの会議で青山へ出ていたので帰りにどこかで写真撮ろうと思ってたんですけど、
帰りにはすっかり忘れて、ものすごい早足で帰ってきてしまったので、今、目の前の写真をば(汗)
つまんないですよねー…そうですよねー…。

で、さらに今日は月食だ!っていうのをすっかり忘れてまして、
欠け始めに、iPhoneで通知が来てくれたので見上げたたらほぼ真上。
完全な月食の時には、もう窓から見えないという状況。
前回の2014年の月食はこんな感じで、その前2011年の月食はこんな感じでした。
オススメは2011年の壁紙です。

とまあ、そんな感じなんですが、1月最終日にして、2月のスケジュールがバタバタし始めました。
世の中いろんなことがありますが、やっぱり楽しいです!

1月もあと2日。

2018 年 1 月 30 日


1月はいろいろありすぎる…と思ってるうちに44歳になったんですけど、
悩んでる事が20年前と変わらなかったりして、
ファッションや音楽に限らず、20年周期ってあるのかもしれない…と、
アホな事考えてたら、何か妙に納得しつつもハタッと我にかえって、
いや、そんな事よりも一歩づつ生きようと思った今日このごろです。

みなさんお元気ですか。

写真は、PowerRecに行く時に毎回通る東急プラザ跡地。完成は2019年秋だそう。

ちなみに、前回は1年ちょい前に。

#渋谷 #東急プラザ跡 #shibuya #tokyo #japan

Ryuichiro Yamakiさん(@yamaki74)がシェアした投稿 –

コの字生活。

2018 年 1 月 28 日


ここ数ヶ月、左側には鍵盤置いてなかったんだけど、最近復活。
しばらくこの配置で行きます。

レコーディングでした。

2018 年 1 月 26 日


初めてのスタジオかつ、全員と初めましてなレコーディングだったので、いい感じの緊張感。
でも、すごく良いのが録れたので大満足。
スタジオの居心地も良くて、ココでもっと録りたいなーと思った。
かなり羨ましい。

さて、告知はまだ先になるかと思いますが、
期待して待っててねー。

久しぶりの外スタジオ。 いいの録れてる! . #recording

Ryuichiro Yamakiさん(@yamaki74)がシェアした投稿 –

大寒波真っ只中です。

2018 年 1 月 24 日


22日の大雪の日は、もくもくと家作業で、篭って仕事。
でも、雪が大好きなので、駆け出したいのをなんとか抑えて、
玄関から外に出て写真を撮ってみたりしたんだけど、
あまりに近所の風景なのでココでは載せられないから、
次の日に外スタジオへ行く途中、渋谷スクランブル交差点を上から。

そんなこんなで、ここんとこ記録的な冷え込みで、関節がキシミます。
家の前の道は、下町っぽい太陽があたらない道なので、まだまだ雪が残っているんですが、
昼間は、溶けた雪がびしゃびしゃしていて。
夜になると、それが凍って、滑りそうになるのが危険かなと。
しっかりブーツ履いて滑らないようにはしてるんだけどね。
数日、最低気温は氷点下が続くので、まだまだ危なそうです。
さらに、まだまだ雪が降る地域もあると思いますが、みなさま、気をつけてお過ごしくださいませ。

Twitterにも書いたんだけど、仕事場は北側の太陽があたらないところなので、
冬は暖房をつけていないと極寒。
普段は、エアコンをつけて、機材の電源を入れて、少したつと暖かく仕事が出来るようになるんだけど、
今日は、それが2時間でやっとまだ18度という…。
3時間くらいで何とか20度で快適になったけど、明日もかなーと思うと、ちょっとゲンナリ。
機材をかなり減らしたので、機材熱もあんまりあてにならないしね(笑)

今日はまだまだ終わってませんが、明日もなんとか頑張ります。
みんなも暖かい格好してねー。

表参道。今日はよく知ってるけど初めてのスタジオに。 . #表参道

Ryuichiro Yamakiさん(@yamaki74)がシェアした投稿 –

MOTU DP9.51、UAD941、無事High Sierraで動きました!…が、一旦Sierraに戻します。

2018 年 1 月 17 日


UADの最新ver.9.41が出ていたので、それを入れてからHigh Sierraをインストールしてみたら、
無事、DP 9.51上でUADプラグインが動きました。良かった!一安心です。
前回のUAD9.4の時は動かなかったので、UAD側が原因だったみたい。
本当に一安心。
これで写真アプリとかでも問題なく最新のフォーマットが使えたり、
メールで2分割とか、High Sierraの恩恵がやっと。

追記:2018.01.19 1:14
と、書いた17日は何の問題もなく使えていた(再起動も何度かしてる)んだけど、
その日の作業が終わって、Macの電源をオフにして、
18日になって、さあ作業…と、立ち上げると、
DPは立ち上がって、昨日のファイルを読みにいったら、
なんとエラーダイアログ。

OK押すと、今度は予期せず終了。

昨日のファイルだけじゃなくて、どのファイルも、New Fileも同様。
このエラー、前回と一緒じゃんと思って、UADプラグインを削除してみるも、同じエラー。
使ってるプラグインを片っ端から削除してみても同じエラー。
前回は、エラーダイアログをOKしていけば、UADが使えないだけで、DP自体は普通に使えていたので、本当に謎。
UADとDPを再インストールしてみても状況は変わらず。
今回は、前日はしっかり使えてたわけだし、UAD関係ない可能性もあるけど、
仕事ができないのは困るので、Time Machineから昨日のHigh Sierraにする直前のSierraバックアップに復元しました。
原因不明なのですが、またしばらくこのままSierraで作業して、
次に、DPかUADがアップデートした時にHigh Sierraトライしてみます。

まったくね。

Magic Trackpad2にしました。 #apple

2018 年 1 月 14 日


初代Magic Trakpad(写真右側)を愛用してもう8年。(その前はケンジントンのトラックボール)

昨年秋くらいから、接続が突然切れて、すぐ戻るとかいう症状が多くなってきてたので、
eneloopも古くなってきたしなー…なんて軽く考えていたんだけど、
昨日のレコーディング中、たびたびポインタを見失ったので、
「あれ?今日は目が悪いのかな?」なんて思って、早々にメガネを装着したものの、
今度はまったくポインタが動いてなくて。
どうも、Magic Trackpadの接続が切れたまま全然戻ってこないという事態。
レコーディングは続いてるので、慌ててシェル状態のMacBookProを開けて、
そっちに手を伸ばして、その場はどうにか乗り切ったのだけど、
電池を入れ替えようが、再起動しようが、一瞬は繋がるものの、すぐに「接続が切れました」と出てしまって、
うんともすんともで。
深夜作業中もほとんど変わらない状態で、
これでは仕事にならないので、深夜にポチっとして、
注文から12時間でApple Magic Trackpad 2が到着。
早い。

初代は、タッチ部分がツルツルだけど、こっちは多少ざらつきがある感じ。
あと、軌跡の速さが少し遅い気がする。
どちらも慣れだと思うけど、ちゃんと繋がってくれる安心感には変えられないかな(笑)
傾斜がゆるやかになったこと、電池じゃなくて、充電式なのもいい気がするね。
感圧式なので、押し込んでプレビューやサーチは、もうちょっと慣れないとかな。

DAWでMagic Trackpadを使ってるというと、結構びっくりされるんだけど、
iPadやiPhoneと同じ感覚でできるし、
4本指で左右にスワイプさせれば、別なデスクトップに行けるので、
例えば、DPの場合だと、トラック画面、ミキサー画面、プラグイン、Finder、Apollo Consoleを4本指でスワイプして移動したりね。
グラフィックウインドウで音符を上下させるのも、歌直しもするのにも、音符の長さ調整とかも、3本指だけで操作したり。
クリックの力はいらない(触ってるだけ)ので、
細かい作業ほど、Magic Trackpadの方がやりやすくなりました。
あと、消えたウインドウを探すのも、4本指で上にスワイプするだけなので、これも便利よね。
DPは2本指ピンチで拡大縮小対応してないけど、写真処理する時のPhotoshopとかはコレないと不便。

とまあ、そんな感じで、仕事の続きに戻ります。

※ライトニングケーブルでMacに繋いでおくと安定します。