‘Update’ カテゴリーのアーカイブ

UVI Falcon 1.2 update. #UVI #UVIFALCON

2016 年 10 月 4 日 火曜日

xfalcon_www-pp-whats-new-1-2_logo-jpg-pagespeed-ic-q7y6f5krazUVI Falconが1.2へバージョンアップされました。新しいフェーザー、新モデリングの歪み系エフェクター、100の新しいプリセットが付き、各種改良が行われております。
UVIのサイトにログインして、マイプロダクトからダウンロードしてください。

xfalcon_www-pp-whats-new-1-2_newgui_1-jpg-pagespeed-ic-yjuhwituhq

個人的に、もともとのPhazorのかかり方があまり好きになれなかったので、UVIに「Phazorを新しくして!」ってずっと言ってきたのが、今回、実現した感じです!新しいPhazorは本当に嬉しい!しかも、Phazor Filterまで!これは、音作り&EDITの幅が広がると思います。
また、Diode Clipperのドライブ感も素晴らしい!単体でも出して欲しい…。

その他、詳しくはこちらのリンク先で。

新機能・装備
• Phasor:12段バリアブルのオートマティックフェイザーエフェクト
• Phasor Filter:12段バリアブルフィルター
• Diode Clipper:回路モデリングによるクリップ歪みエフェクト
• 100の新ファクトリープリセット

更新・改善点
• IRCAM Stretch(オシレーター)
 ・Remixセクションの追加:倍音、ノイズとトランジェントシグナル成分のミキシング
• Dual Delay(エフェクト)
 ・Peak EQ(Frequency、Gain、Q)をフィードバック回路に追加
 ・Channel Offsetコントロールをモジュレーションセクションに追加
• Xpander Filter(エフェクト)
 ・Thicknessコントロールの追加
 ・アルゴリズムの選択(IとII)とオーバーサンプリング設定を追加
• Rotary(エフェクト)
 ・ユーザーインターフェイスの刷新
 ・パラメーター:Box Reverb、Horn Filter、Horn Volume、Drum Volume、Cabinet ModelとCabinet Radiusの追加
• UVI Wide(エフェクト)
 ・サイドチャンネルの周波数処理パラメーターの追加
• Tilt(エフェクト)
 ・ユーザーインターフェイスの刷新

ブログの幅を少し広くしました。 #blog

2016 年 9 月 3 日 土曜日

本日より、昨今の高解像度化の波に乗って、ブログの幅を少し広くしました。文字サイズも少し大きくしたので、iPhone/iPadでも多少読みやすくなるかと思います。
よろしくお願いいたします。

コンタクトフォームを閉じました。 #blog

2015 年 10 月 15 日 木曜日

 年々、ブログのコンタクトフォームや、コメント欄で、スパムメールや、スパムコメントが大変増えてきております。また、「ソフトや音源をコピーさせろ」などと、違法行為を目的とするメッセージや、誹謗中傷、意味不明なメッセージが多々増えておりましたので、コンタクトフォームを閉じさせていただきました。

 もともと、コンタクトフォームは、仕事の依頼用に設置しておりました。仕事以外の内容については、返信をしておりませんでした。応援メッセージなどのファンメールへは返信させていただいていた事もありますが、上記の通り、今回の対応に踏み切らせていただきました。大変紳士的なメッセージをいただいていた皆様には申し訳ございませんが、ご了承いただけたらと思います。

 仕事のご依頼、ご相談につきましては、Rhythm Zone(avex)へ、お問い合わせください。

 現状、コメント欄は残そうと思っておりますが、このような事がコメント欄でも起こるようであれば、今後、コメント欄を無くすという方法も視野に入れ、検討しようと思います。

 1996年に始め、最初はただの日記ページだったStudioW4Mを「ブログ」という形態へ2003年に切り替えてから、12年が経ちました。いつの時代も、書く内容はあまり変わってませんが、SNSなど、周囲を取り巻く環境はがらりと変わってますので、そろそろ新しい発信方法を考えてもいいのかもしれませんね。

 フォームを利用して、応援メッセージをいただいていた皆様、今後は、各ブログ記事のコメント欄、もしくはTwitter、FaceBookなどを利用していただけると嬉しいです。

 今後とも、StudioW4Mをよろしくお願いいたします。

 【追記】
 廃盤になっているソフトウエア、楽曲なども「コピーして送ってくれ」という内容が多数来ております。もちろん、そういうメッセージには一切お答えしておりません。しかしながら、返信をしなかった事で「ケチ」「ひどい!」という連絡も返ってくるようになりました。
 法律上、著作権の観点からこういった依頼はお受けできません。廃盤になろうとも著作権は残っております。複製は違法行為であると自覚していただきたいです。どうしても手に入れたいなら、中古ショップがあると思いますので、そちらをご利用ください。中古商品の売り上げは、残念ながら我々権利者には著作権料は入ってきませんが、健全な行為です。それでも出会えないなら、縁が無かったと思ってください。
 著作権法についての詳細は、ご自身でお調べください。

黙々と。

2015 年 4 月 9 日 木曜日

_MG_9360
 ずっーっとMacと鍵盤の前に座ったまま、今日は455歩しか歩いてない模様。寒かったしねぇ…。

(iPhoneを持ち歩いた歩数なので、実際はもうちょっとだけ多い。)

遅ればせながら。

2014 年 9 月 25 日 木曜日

_MG_8481
我が家にiPhone6Plusがやってきた。大きい。対応アプリじゃないと文字まで大きい。老眼仕様か!とちょっとだけ思ったのだけど、対応してるらしいevernoteを見ると、どうやら違うらしいという事に気がつく。電源ボタンの場所も上から右へ変更になっているので、右上をギューーーーっと押しても何も起こらないくて「おかしいな…」と思う事もしばしば。ガラス製の保護フィルタは、きっとDeffが作ってくれるだろうと思うので、それ待ちで。ケースはまずはSoftbankにあった透明のを。そのうちいろ各社からいろ出てくると思うので、それを待ってから付け替え予定。余裕の128GBなので、何をどう入れようか考え中。

#とか何とか言ってるうちにiOS8.0.1がリリースされましたが、iPhone6で、iOS8.01へのアップデートはしない方がいいです!4G回線が圏外になって、touch idも使えません!

Mannequin Mars “You Can’t Love Me (R.Yamaki Remix)” #mannequinmars #remix

2014 年 3 月 30 日 日曜日

artworks-000037554506-dvth66-original昨年の海外仕事、2013年1月に発売された、デンマークのアーティストMannequin Marsのリミックス「You Can’t Love Me (R.Yamaki Remix)」が、いつのまにか日本のiTunesで買えるようになってました。当初はDenmarkとEU圏のみだったので、レアトラックだったんですが、まだゲットしてない人は是非!

397068_451808041535140_987883835_nRemixMix
Mannequin Mars “You Can’t Love Me (R.Yamaki Remix)”
(include “You Can’t Love Me (Remixes)“)
EMI Records Denmark
2013/01/14
iTunes
 

サーバ。

2012 年 7 月 17 日 火曜日

先日、ホスティングサービスの中の人に、サーバのバージョンを上げてくれよーって頼んだらやってもらえたので、早速新しいWordPressを入れてみた。そしたら、共有っていうのが新しく出来てたので設定してみたら、恐ろしくダサかったのでどうしたもんかと思案中。今まで使ってなかったんだから使わなくてもいいんだけどさ。

2U.

2012 年 6 月 16 日 土曜日


紫陽花が咲き始めました。

2011年12月21日 R.Yamaki PRODUCE PROJECT 2nd Season遂に始動!

2011 年 12 月 12 日 月曜日

プロデューサー、Ryuichiro Yamakiによる配信プロジェクト、R.Yamaki Produce Project、2nd seasonが自身のレーベル、W4M Recordingsにて遂に始動!

待望の新曲「i wonder feat. PEACE」では、要望の多かったRyuichiro Yamaki自身によるVocal と、大注目な若手ラッパー、PEACEをフィーチャリング!作詞には、東方神起「Choosey Lover」 など、数々の楽曲を共に作ってきた盟友、Yoko Hijiを迎え、後悔と強がりをセクシーに歌い上げ、 もう戻らない過去に立ち止まる哀愁R&Bに仕上がっている。 また、カップリングには、2009年に渋谷club asiaで行われたR.Yamaki Produce Project Premium Liveでオープニング曲として作られた幻の楽曲、「Rollin’ This Way feat. 安弥」も収録! Ryuichiro Yamaki自身による本格Vocalは配信限定!2011年はこの2曲で締めくくろう!
—-
1. i wonder feat. PEACE
2. Rollin’ This Way feat. 安弥
特典:デジタルブックレット(pdf)無料ダウンロードはW4M Recordingsオフィシャルサイトへ!(配信開始後に配布予定です)
—-
i wonder feat. PEACE (snippet)
Rollin’ This Way feat. 安弥 (snippet)

2011年12月21日 iTunes / amazon mp3にて先行発売。その他、PC系配信サイトや着うたサイトは順次発売予定!
R.Yamaki Produce Project オフィシャルサイト

遂に、遂に、遂に!2nd season開始です!しかも!今回から自分で歌ってます…。今までも歌ってる事やラップをしてる事はありましたが、ほとんどを自分で歌ってるのは初なのです!試行錯誤の連続でしたが、やっと12月21日に発売する事が出来ます!是非、聴いてみてください!2nd season、まだまだ何が起こるかわかりませんよ!




—-
■PEACE プロフィール
Mr.ROCK ON!”楽”をテーマに掲げ2009年よりソロ活動を開始。
ポップなtrackにテクニカルなFLOW!心の壁を壊すキャッチーなMC、多彩なステージング、LIVEワークで全国各地の人の心を掴んで離さない。 またDANCERからのプロップスが高くLIVEイベントだけでなく数多くのダンスイベントにもゲスト出演し大活躍中。
都内を中心に全国各地の地方でも活躍中! また2011年より作詞家としても活動開始!
2011年大注目若手アーティストPEACEから目を離すな!!

またYo∞Hey、Ichi-Go、JUTA、彩、MUMA、SHIROSE、ex CLOVER、Graceなど都内の次世代を担う若手アーティスト多数とのコラボもこなす。 アーティスト活動のみならず、MCとしての才能も開花させ、全国のCLUBの様々な規模のイベントのメインMC、その他BIGフェス「お台場合衆国(めざましLIVE会場)」「栃木F&Mコレクション」etc…のメインMC、音楽を飛び越え「新日本キックボクシング協会日本タイトルマッチ」のメインリングアナウンサーなども務める。

多才なPEACE!
様々なアーティスト、パフォーマー、団体と共演中!

主な共演者。
ジョンテ★モーニング、土屋アンナ、清水翔太、エイジアエンジニア、石川マリー、TiA、MAY’S、SHIKATA、FALCO&SHINO、CLIFF EDGE、中村舞子、ZEEBRA、DABO、TARO SOUL、キンダシャーロック、千晴、三浦大知、日之内エミ、宏実、CIMBA、YUKALI、meajyu、L.L BROTHERS、MIHIRO、LEO、MICHIYA、真之介、L&J、JAY’ED、HI-D etc…
椎名ひかり、武田静加、廣瀬麻伊etc…

mixiコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5766131&guid=ON
twitter:@peace_rock_on
Amebaブログ :http://ameblo.jp/peace-rakumusic/
—-
■安弥 プロフィール
1987年 8月10日 東京都生まれ。 幼少の頃からアーティストに憧れていて、父親の影響でソウル、ブラックミュージック、アメリカンポップに興味を 持つようになり、2008年、オーディションにてプロデューサー、Ryuichiro Yamakiと出会う。2009年6月、R.Yamaki Produce Project “My Everyday feat. 安弥”として配信デビュー。

甘く切なく癒 される歌声と、力強さが一体となった新人アーティストである。

iOSでもwebでaudio再生。

2011 年 11 月 13 日 日曜日

wordpressのプラグイン、WPAudioでiPhoneやiPadでもブログ中のオーディオが再生出来るようになりました!
試しに、UVIのデモの過去ブログに装着!

2011.11.8 UVI Electric Toy Museum
2011.10.17 UVI WaveFrame Sound Collection

これで、今まで使ってたプレイヤーみたいに「Flashじゃねーと聴けないよ」って事はなくなりましたので、iOS端末のsafariで再生が可能です。
やっとflash排除完了かな。良かった良かった。便利便利。