2011 年 11 月 のアーカイブ

夕日。

2011 年 11 月 30 日 水曜日


行ってみたいと思ってたところへ何となく行ってみた。時期的に遅いけど、ボケっと出来るところなのは間違いない。
(さらに…)

UVI Spirit Of Gongs。

2011 年 11 月 29 日 火曜日

UVIの変わり種シリーズ、魂のゴング、Spirit of Gongsです。
いや〜、変わり種っていうか、ピンポイントすぎるというか。やっぱり出た時に欲しい!と思ったんだけど、ちょっと待て、年に何度使うんだ?1回使うか使わないかじゃねぇ?と思ってすっかり買ってなかった一品を今回ゲットしてみました。インストールして、鳴らしてみると…「ゴーーーーーン」……だよねぇ…。「カーーーーン」だよねぇ……。いや、ところがよ?これがまた試しに曲の中で使ってみると、そんなにエスニックにならず結構使えるかもーと思う事が多くて、ゴーンと一発鳴らしつつ重ねていくと何だかとっても使える逸品に!とりあえず、年に1回じゃなさそうです。よかった。

さて、恒例のそんなこんなで作ってみましたって、でも、全部ゴングなんだけど…。
エフェクトやバランス等、すべてUVIWorkstation2内のみ。全11Track。iOSでの試聴も可能です。

さて、気に入ったらUVIからのダウンロード購入を。日本語サポートが受けられますので、安心して購入出来ますよ。

今回から、本日公開されたUVI Workstationのバージョン2を使用しています。見た感じ、国内発売が待たれるMachFive3と似た感じになってるみたいです。日本語マニュアルもダウンロード出来ますので、わかりやすくていいですね。ハイリゾさんのツイートによると、何やらMOTU Symphonic Instrumentsのデータは読み込んでくれないそうなので、そちらは専用のプラグインで読み込むと良いと思います。
そうそう、どんな楽器やオモチャの音なのか表示されるといいなと前に書いたのですが、Ver.1でも、サウンドカード表示部分の、soundってところをクリックすると表示される事がわかりました。今回のVer.2ではパッチを選ぶとわかりやすくデカデカと表示してくれます!わかりやすい!

ではでは、そんな感じでー!

※販売終了。World Suiteに吸収されました。

森の中の青い家。

2011 年 11 月 29 日 火曜日


住んでみたい…。

町?里?

2011 年 11 月 29 日 火曜日


山の方は終わりかけだけど、町の方はピンポイントで紅葉真っ盛り。ところで、「山」に対して、降りてきた町の方って「里」でいいの?
(さらに…)

カヤック?

2011 年 11 月 28 日 月曜日


カヌーなのか、カヤックなのか、違いがよくわからないんだけど、吊り橋の下を悠々と泳いでました。という表現も何か変か。
(さらに…)

聴いてダメだしくれはお断りしてます。

2011 年 11 月 28 日 月曜日

1つ前のトンビのエントリにトンビと関係ないコメントが来たので、良い機会だと思ったから、エントリで立ち上げます。

年間、何十人、曲数にして100曲以上の「これを聴いてください。ダメだしください。感想ください」というメッセージをいただきます。ですが、そういうサービスは一切お断りさせていただいてます。内容によっては返信もしていません。(多分、数うちゃ当たる的なメッセージなので。)これを全部聴いて書いてたら、それだけで1年が終わってしまいます。それに、人様の曲にコメントするほど人間が出来てるわけでもないですし、知識もありません。知り合いからのでさえ、聴いてコメントくれメールにすら躊躇するくらいです。確かに、自分の曲がこれでいいのかどうかわからないという気持ちはわかりますが、俺は音楽学校の先生でも何でもない、ただのいち作曲家でしかありません。まだまだ日々研究、精進しないといけない身です。たまにシンセの評価をブログで書いてるので、何か言ってくれるんではないかと勘違いされる方もいらっしゃいますが、シンセの評価は完全に趣味です。自分自身の為になったり、使って面白かったら書くだけです。それとこれとはまったく違いますので、趣味で人様の楽曲をあーだこーだ言うつもりもありません。

さて、おそらく、そういう楽曲の理論的な部分でのアドバイスサービスをやってる学校があると思いますので、そういうところで腕を磨くのが良いかと思います。また、事務所、レコード会社等もデモ応募も随時やってると思います。学校で太鼓判を押されたとしても、こういうところでひっかからないなら、まだ何かが足らないんだと思いますが、それは自分で見つける部分だと思います。多少見込みがあるなと思われた場合は、担当者からダメだしが行く事もありますが…さだかではないです。もしくは、自分のお友達に「どうよ?」って聞いてください。本当に仲の良い友達なら、真剣に答えてくれると思います。さらに、素人玄人関係なく、Youtube、Soundcloud、ニコニコ動画の方が、一般的なリアルな意見が聞けていいと思います。そもそも、楽曲なんて公開して沢山の人に聴いてもらえてナンボだと思いますので、思い切ってそういう方が自分の為になると思います。嫌な事は言われて当たり前の世界なので、何を言われてもめげない精神力は必要ですが、かなりの勉強にはなると思います。ライブを定期的に行うのも手です。

というわけで、みなさま、がんばってください。

それと、残念な事なのですが、一方的にコンタクトフォームから質問が来て、ちゃんと誠意を持って返信したのに「ありがとうございました」のメールすら返信無い人が約9割います。これはもう答えたくなくなります…。全員がそうだとは言いませんし、ちゃんとお礼のメールをくださる方々もいるのですが、ここ最近は、お仕事の依頼に関係する事以外の質問に対する返信はしない事にしておりますので、その辺もご理解のほど、よろしくお願いいたします。ファンレターは大歓迎ですよー(笑)

あと、ブログのコメント欄は、なるべくエントリ内容に関係あるコメントをください。そのエントリの感想もなく、全然関係ないコメントは結構悲しいです。

トンビ。

2011 年 11 月 27 日 日曜日


那須地方って、オオタカ生息地なので、オオタカかな!と思ったんだけど、アップにしてみるとトンビ。うーん残念。
(さらに…)

失敗したってぇ〜♪

2011 年 11 月 27 日 日曜日


こんな風に加工しちゃえば大丈夫ぅ〜♪

吊り橋リベンジ。

2011 年 11 月 27 日 日曜日


昨日は、友達夫婦が東京から遊びに来てくれたので、もみじ谷大吊り橋へリベンジへ。残念ながら紅葉は半分終わっていたのだけど、ハゲた山にところどころ残る、赤や黄色のコントラストがなかなか。とはいえ、それが気持ちよく撮れてるかっていうとイマイチだったりで(笑)吊り橋の上は揺れるからしょうがないんだ!と自分に言い聞かせつつ、前回は恐怖で吊り橋の上でレンズ交換する余裕が無かったけど、今回はあった事は一歩前進さ!と前向きに思うのでした。きっと次なら大丈夫!
というわけで、前回、24mmのレンズを付けたままでレンズ交換が恐くて出来なかったので、今回は最初から50mmを付けて、撮りたかった山の間の橋を、ちゃんと橋が見える感じで…。うーん。いまひとつでした…。思いっきり逆光で、カメラを向ける方向を間違えると思いっきりフレアやらゴーストが入るという…。
うーん。日々精進ですな。

R-D1sをバッグから出す余裕までは無かったのは言うまでもない…。

花の写真。

2011 年 11 月 25 日 金曜日


旬が短いので、ブログに出すタイミングを逃すと、いつ出していいのかわからなくなるという…。