‘仮歌’ タグのついている投稿

仮歌レコーディング。

2017 年 6 月 26 日 月曜日


6月は、数日おきに仮歌を自分で歌っていたのですが、先週末はerina.と仮歌でした。
誰かと仮歌するのは、ほぼ1ヶ月ぶり。
一人でもくもくとレコーディングする時は、Macの前で歌うので、
ブースを使うのも1ヶ月ぶりでした。
ああ、もっと使いたいです。

さて、月末30日からSHOWROOMのオーディションの決勝。
その間にグランプリ用の作曲、
そしてグランプリの方とのレコーディングと。
その合間にも作曲と仮歌はまだまだ続きます。

近況雑感です。

2017 年 6 月 12 日 月曜日

今月は、告知以外のブログ書かなくてすいません!SHOWROOMオーディションの事と、舌に出来た口内炎でアタフタしてました(汗)

» 右の写真はInstagramの使い回しですいません。
今日(もう昨日か)は、左の舌に出来てた口内炎が治ったので、午後からずっと一人で仮歌を。
先日のコーラス仕事で気をよくしたので、普段のキーよりも2音上げで挑んだんですが、時々ヒーヒー。
ファルセットに行くわけにいかない曲なので、地声でなんとか頑張ってみたらいけちゃったんだけど(笑)
そんなこんなで次の曲もキー上げしてみようかなと思う次第。
まー、高い声が出るか出ないかは、乗せる言葉次第だと思うけどさ。

曲自体は、20数年前、20歳の頃に作った曲。
歌詞も自分で書いてるんだけど、歌うのも20数年ぶりで結構恥ずかしい内容で(笑)
いやー、作詞は本当にたま〜〜〜にするけど、内容は、だいたいどっかに飛んでいってるよね。
なんだろうね。昔からどこかに飛んで行きたい病なんだと思う。
きっとずっと。
 
 
» さて、続いて開催中のSHOWROOM x avex x 山木隆一郎によるボーカリストオーディションのこと。
SHOWROOMのオーディションは、通常のオーディションと違って、自分が頑張れば頑張るだけ上に上がれるシステム。普段のオーディションと勝手が違うという事、山木がSHOWROOMを使う事も初心者なので、なかなか声かけが難しいなーと思いつつですが、時間が合う配信から少しづつ見てます。
上位に上がってくる人たちは、みんな話がウマイ!さすがだなーと思いましたが、やっぱり歌が聴きたい!
(ガッツリ歌ってる方ももちろんいるので、とても嬉しいです!)

で、予選Aは始まってますが、今から参加しても頑張れば上がれると思うので、まだまだ参加お待ちしております。
予選A終了まであと1週間!
みなさま、頑張ってください!
16日からは予選Bも始まりますので、時間めいいっぱい欲しい方はこちらでもOKです!
 
 
» 最後に、6月頭って、それ以外何やってたっけなーとカレンダーを確認してたんですが…
いつのまにか12日になってしまっていた感満載です。
梅雨に入ったからですかね…。
猫と戯れてただけってウワサもどこからともなく…。

あ、そうそう、所属するRhythm Zone Creators(avex)の、半年に1度の懇親会はありましたよ。
って、もうinstagramには上げてるので、みんな知ってるでしょうけどねっ。

そんなところで。
(実は、右側の舌にも口内炎が出来かけてるんだけど、ひどくならないよう、必死にビタミンB飲んでます。)

今日は、所属するRZcの半年に1度の懇親会でした! #rzc #rhythmzone #rhythmzonecreators #avex

Ryuichiro Yamakiさん(@yamaki74)がシェアした投稿 –

GWは仮歌三昧でした。

2017 年 5 月 8 日 月曜日

ゴールデンウイークは、猫じゃらしを持って暴れまわってる右腕が筋肉痛なこと以外は、仮歌三昧でした。

珍しく自分の曲じゃない曲も。
結構高いキーでも結構イケるなって確信と、歌い方の再確認と。

かなり勉強になったので、次の自分の曲に生かそうと思います。

5月も頑張りまーす。

※日常はInstagramをチェック

自分で仮歌を歌うことのメリットとデメリット。

2017 年 2 月 15 日 水曜日


ここんとこ、仮歌をやってくれる男性ボーカリストが周りにいないので、
男性アーティスト用の曲は、自分で仮歌を歌う事が多い。
で、ふと思ったので、その場合のメリット、デメリットを考えてみた。
理由はない。なんとなくだ。(フワっと)

メリット
・〆切間際まで、曲を考えてられる。
 ➡︎誰かに仮歌を頼んでる時間が無い事も多いしね。

・メロディーを変更しても即座に対応。
 ➡︎さらにより良いメロディーを。

・キーメロで打ち込まず、最初から録音しながらメロディーが作れる。
 ➡︎時短。

・ヘタな人に歌ってもらうより自分で歌ってしまった方がよっぽど後処理が楽。
 ➡︎経験値。

デメリット
・歌がヘタ。
 ➡︎いや、もー、こればっかりはー…。(DP内蔵のPitch修正機能がありがたい)

・声質がどーも。
 ➡︎声質はどうしようもない。歌い方の工夫と、フォルマントでちょっと変えたりで対処。

・音域が通常の男性キーじゃない。
 ➡︎Yamakiは、地声のトップE前後あたりから、2オクターブちょいくらい下までが通常範囲。
  ファルセットだとさらに上までの音域までカバー。
  無駄に音域が広いから、普通の人が歌える音域ではないので、よく「歌えません」と言われます。
  (音域が広い = 歌が上手いわけではない。のも)

・突然奇声が発するので、あまり人前で出来ない。
 ➡︎音程ハズす時も全力で。

とまあ、そんなところだとは思うんだけど、
これ見る限り、どっちもどっちかな…と。ははは…。

バッチリな相性のボーカリストがいればいいんだけど、なかなかそうも言ってられないしね。
ありがたい事に、お願いできる女性ボーカリストは周りにいるので大変助かってるんだけど、
男性はなかなか見つからないのでした。

まあ、そんなこんなで、歌の練習も頑張りますよー。
さあ、今日も曲作りだー。

そうそう、そんなYamakiの歌声を知らないそこのあなた!
Yamakiの配信プロジェクト”R.Yamaki Produce Project“ではよく歌ってるんですよ!
特に2011年にリリースした「i wonder feat. PEACE」は、フルで歌ってます。(RapはPEACEくん)
他の曲も、フィーチャリングアーティストの後ろで結構歌ってますよー。
年々声質も変わってきてる気がしますが、チェックしてみてくださいねー。

仮歌始め。 #studiow4m

2017 年 1 月 7 日 土曜日


仕事始め自体は1日からなんだけど、今日はerina.と仮歌始め。誰かと一緒に作業するのは、今年は今日から開始。
録ってる最中に、サビのメロディを3回も変えてしまったので、何度も同じところを歌わせてしまって申し訳ないと思いつつも、
オレ、今年も良い曲書いてる!と、自画自賛。
明日からは、別な作曲仕事があるので、デモ曲のプリプロは一時中断だけど、また下旬から再開かな。

※最近、instagramでもマイクの写真が多め。仕事の写真なんて、それくらいしか思いつかなくて!(笑)

今日もマイクのお時間デスヨー。眠いけど! #studiow4m #studioprojects

Ryuichiro Yamakiさん(@yamaki74)が投稿した写真 –

さぁ、やるか。

Ryuichiro Yamakiさん(@yamaki74)が投稿した写真 –

久しぶりに自分で仮歌。

2016 年 4 月 8 日 金曜日

_MG_4109_2
Instagramで先に書いてしまうと、なかなかブログネタを探すのに苦労します。同じネタですいません。

遡ること数日前、その日の0時を回ってから曲を作り始めて、意識朦朧としながらも完成させて夕方に仮歌詞発注。仮歌詞が0時には出来てきたので、チェックしてその日は早々に就寝。次の日の昼間の別件のプリプロを夕方まで。終わってから、マイクを自分の席に立てて昨日作った曲の仮歌を自分でフガフガ歌う。メインはどうにか録れたものの、ここんとこ喉がおかしかったのもあって、ゲフンゲフンと咳き込んだり、ケーーー!って言いながらながら高い声で裏返りながらコーラスを積む作業。思ったより時間がかかってしまったけど、なんとか22時すぎに完了。ラフアレンジ、ラフミックス調整してアップ。うーん。いつもより高いキー。ヘタだなー…と悔しい思いをしつつ。使われればいいなぁ…。

あ、ちなみに、ブースの中のマイクと自分用は違うマイク&スタンドなのです。ブースからいちいち出すのも面倒なので、昔から持ってるStudio Projects T3を使ってます。かれこれ20年近いのでセミビンの域かと思います。マイクの真空管は、ブースの中のTelefunkenもコレも6072のNOSを使ってるので傾向は一緒です。

今日は歌ったあとの喉になってます。喉スプレーは欠かせません。

「めっちゃ高っ♪」

2015 年 5 月 10 日 日曜日

IMG_8184 って言いながらも楽しそうな、今日の仮歌のerina。

 昨日レコーディングしてた人は、180cm以上で筋肉質なお方だったので、マイクスタンド大丈夫か?っていうか、この90cm四方のブースに入るのか!?と思いながらセッティングしたんだけど、案の定、この省スペースなマイクスタンドだと、マイクが重いこともあって、ちょっとぶつかっただけで若干前に倒れてきそうな感じだったので、壊れたフェルナンデスの初代ZO-3をオモリにして補強。レコーディング自体は無事出来たんだけど、マイクスタンドは再考かな。170cmくらいまでの人だったら何の問題もないんだけどなー。宮永さん、近々相談します。

巻きで。

2013 年 12 月 12 日 木曜日

_MG_7418
 10月から、〆切が数日おきにある状態なのだけど、「巻くぜぇ〜。超巻くぜぇ〜。」って言いながらFixしていってます。年末年始関係ない業界ではありますが、超ぐるぐる巻きです。数年前は、もともとこのくらいのスピード感でやってたと思うので、この田舎スローライフのブクブクした感じに慣れきった体には鞭を打つ感じではありますが、非常に楽しいです。うん、やっぱ仕事って楽しい。音楽って楽しい!
 …あー、ゴホゴホゴホ…。えー、そんなわけで今日は、昨日、別曲を作り終わったあとに、なんとなくピアノでポロロと考えながら弾いていた曲を、ちゃんとレコーディングして、メロディ付けてデモアレンジ完成させて、仮歌入れて…と、今回は仮歌詞書いてないのでテキトー言葉なんだけど、最近歌ってなかったので、すっかりヘタクソになった自分の歌が悲しくなりつつも、数時間で完成させてメールで納品。イメージと合ってると思うんだけど、ちゃんと決まってくれるといいな。よろしくよろしく。

 さて、明日はまた別件。とまあ、そんな年末進行。

毎日仮歌。

2013 年 2 月 2 日 土曜日

IMG_7039ここんとこ毎日、デモの仮歌とブラッシュアップ。何とか予定通り。

良い話待ってマスヨー!

時間と仮歌と。

2012 年 10 月 2 日 火曜日

〆切がものすごく近い場合は、深夜に曲を作って、次の日に仮歌歌って、調整して提出…というのは、恵比寿にいても、那須にいても、何処にいても変わらないのだけど、那須に来てからは、周りに仮歌を歌ってくれる女の子がいないので、自分で仮歌を歌って録るのが基本。自分で好きな時間に、好きなように歌って、その場でメロ変更も簡単に出来るのはとてもイイ事なんだけど、いかんせんそんなに歌がうまくないのが困りもの。それでも、「僕、山木さんの歌好きなんですよー」と、営業トークで言ってくれるマネージャーがいてくれるおかげで、「自分で歌ってもいいのかも」と思えるようになってきてたりして。のせられやすいとは良く言ったもので、配信までしちゃったりして(笑)いやー、とはいえ、こんな歌い方なので、提供相手に理解してもらえるかどうかが難問なんだけど…。やっぱ、最近なかなかリリース出来ないのはこのせいか(笑)まいったなぁ。もっとがんばらねば。

そんな俺の歌を知らない人は是非R.Yamaki Produce Project「i wonder feat. PEACE」をダウンロード。

写真はinstagramにも出したけど、WAVESTATIONのプラグイン。WAVESTATIONはどの曲も沢山使うのです。あ、もちろんプラグインだけでなくハードもね。